今回はビーレジェンドホエイプロテインのアイソレートを購入してみました。

ビーレジェンドのホエイプロテインアイソレート・みんなの愛すココア風味

ご存知かとは思いますがホエイプロテインはWPCとWPIがあります。

WPC=ホエイプロテインコンセントレート

WPI=ホエイプロテインアイソレート

前者は乳糖入り。後者は乳糖不使用です。

 

乳糖不耐症という、乳糖(ラクトース)を摂取するとお腹を壊してしまう人が一定数居られますがその手の人にとってはWPCは乳糖が含まれているので下痢を引き起こしやすく、飲めたものではありません。

 

WPCではお腹を下してしまうけれど筋肥大の為にプロテインを飲みたい。

そんな乳糖不耐症の方の為にあるのがWPIです。

 

今回レビューするビーレジェンドのWPIシリーズのみんなの愛すココア風味は乳糖不耐症の方でも安心して飲めるホエイプロテインです。

では早速、感想やレビューをしていきたいと思います。

 

今回のフレーバーネーミングも名前遊び感ハンパ無いっすね。

アイスココア味→みんなの愛すココア

としています。

 

パッケージ裏側の画像

みんなの愛すココア風味のレビュー

たんぱく質の含有量は如何ほど?

ビーレジェンドWPIのレビュー&口コミ

21g!

※スプーン擦切り4杯。

 

さて、作っていきましょう。

濃いめで飲みたいので200mlの水で飲みます。

ビーレジェンドのWPIを飲んでみた感想

そして、すりきり4杯のプロテインパウダーを入れて

ビーレジェンドみんなの愛すココア風味

振ります。

ビーレジェンドみんなの愛すココア風味はうまい?まずい?

上下に20回ほど振ります。

ビーレジェンドみんなの愛すココア風味が美味しい!

画面越しに伝わるかどうかわかりませんが溶けが抜群に良いです!

ダマになっているところも無い。

色合いがいかにもココアっぽくて美味しそうですね。

wpiみんなの愛すココア風味について

この泡立ちはすぐに消えました。

では早速飲んでいきたいと思います。

みんなの愛すココア風味を飲んだ感想

あ、これ

ビーレジェンドホエイプロテイン激うまチョコ風味の味わいにすごく似てます!

お腹が弱い人の為のプロテイン。ビーレジェンドより

うまそうなチョコレートカラーでしょ?

wpiみんなの愛すココア風味が普通にうまい。

激うまチョコ風味同様にそこまで濃い味わいでは無いけれど飲みやすい。

プロテインで人気のこの感じ。

無難とも言うべきか?

 

迷ったらコレ的な?

 

激ウマチョコ風味の味が好きだがWPCではお腹壊してしまうという方、みんなの愛すココア風味はその替わりを果たしてくれます。

 

牛乳で飲むとどうなのか?

ってか、そもそもこれ乳糖不耐症の方向けのプロテインだから牛乳で飲むという選択肢なんて無いだろう!

と思われたかもしれません。

 

確かにそうですが乳糖不耐症では無くても普通にWPIを飲んでおられる方は居ます。

その理由としてはWPCよりもWPIの方がたんぱく質含有率が高いからです。

 

ビーレジェンドWPCのタンパク質含有率:72%

ビーレジェンドWPIのタンパク質含有率:83,8%

 

このようにたんぱく質の配合率が高いので筋肉への吸収効率を高めるという意味でWPIを摂っている方もいる訳です。

しかし値段はやや高めです。

ビーレジェンドのWPCの価格は2600~3100円ですがWPIは4100円と、約1000円高めの値段設定となっています。

 

さて、という訳で何も乳糖不耐症の方の為だけにあるプロテインでは無いという事がお分かり頂けた所でみんなの愛すココア風味低脂肪乳割りを飲んでみようと思います。

牛乳で飲んでみた感想

 

くー---------ぅぅくくぅぅぅ~~~~~~(><;)

 

これ、お風呂上りに飲みてーーーーーーーーー!!!!

 

やっぱり激うまチョコ風味とスゴイ似てる。

 

そして同じぐらいおいしい。

 

水で飲んだ時は淡泊な味わいだったけど牛乳で飲むとクリーミーさが加わってまるでアイスココアミルクを飲んでいるみたいです。

 

本当に牛乳と合う。

 

まさにこれ

みんなの愛すココアですわ。

 

ネーミングのマスト感を実感。

口コミや評判など