クロスフィットは日常で行なう動きを基本としたトレーニング方法として気軽に運動ができるという事で知られているが具体的な効果はどのようなものなのかを解説していこう。

まず、クロスフィットを行なう目的は基礎的身体能力の向上にある。

その基礎的身体能力とはどのような能力を指しているのかは以下の通りである。

  • スタミナ(持久力)
  • 筋力
  • 柔軟性
  • 心肺持久力
  • スピード
  • パワー
  • 連動性
  • バランス
  • 正確性
  • 俊敏性

これらの身体能力向上効果がクロスフィットを行う上での目標である。

具体的な効果として挙げれば心肺機能の強化、体力と筋力の強化、瞬発力アップ、体幹の強化、新陳代謝の向上にあたる。

日常生活を楽に行える効果も

クロスフィットは人間が生活をしていく上での基本となる身体的な能力を伸ばすために行なうトレーニングであり、鍛えてゆく事で日常生活をも楽に過ごす事ができるようになる。

例えば、坂道や階段を息切れせずに上ったり、重たい荷物を持っても苦に感じなかったりといったようなことだ。

このような感じで日常生活にも効果を反映させる事がクロスフィットの目的であるのでただ闇雲に身体を鍛えている訳では無いのである。

 

クロスフィットはさまざまな有酸素運動と無酸素運動を交互に短時間で行なうので身体能力の向上及びシェイプアップ効果が高いと言われているが、短時間で行なうというのがキーポイントととなる。

だらだらと運動するよりも集中してやった方が体力向上にも役に立つし、自身の集中力アップにも繋がるのである。

 

また、クロスフィットでは個人ではなく複数のグループに分かれて競い合いながらトレーニングをするといった内容だという事もあってか、お互いにライバル視したり、励まし合ったりして精神面にも良い影響を与え、トレーニングが上手くいった時の達成感も得られるのである。
こういった仕組みになっているからこそ飽きずに続けられるという面があり、自分一人ではない一体感が感じられると言えよう。

 

クロスフィットはそのようなトレーニングによって体力や筋力など向上する訳だが、それに伴いシェイプアップやダイエットにも繋がるので一石二鳥。

 

少しキツイ面もあるが日常生活を送るのに困らない身体能力の向上効果とダイエット効果は勿論、太りにくい身体にもなれる。また、健康的に痩せられるのでリバウンドの心配もなく、筋肉も無駄無くバランス良く付くので綺麗なボディラインを目指せる事がメリットなのである。