ザバスのウェイトアップはどんな感じなのか?試しに購入してみた。

ウェイトアップ系のプロテインはバルクアップを目指す人や増量したい人に向けて作られてある。

ザバスウェイトアップ

特徴としてはマルトデキストリンが配合されている事だ。

確か前回紹介したウェイトダウンにはガルニシアエキスが含まれていたな。

さて、気になる成分を見てゆこう。

ウェイトアッププロテインのタンパク質量が少ない

ウェイトアップ系プロテインを始めて買った私は購入後すぐにちょっとおかしな事に気が付いた。

栄養成分表を見てみると・・・プロテインにも関わらず明らかにたんぱく質の量が少ないのである。

 

ザバスさんよぉ、たんぱく質4gって、いくら何でも冗談が過ぎるんじゃねぇーのかー?

他のプロテインと比べて少なすぎるでしょーって最初は思ったのだがどうやらウェイトアッププロテインというのはどれもタンパク質含有率が低いそうだ。

その分、他の栄養素が豊富に含まれているのだとか。

 

そして何と言ってもウェイトアッププロテインがウェイトアップたらしめている成分が冒頭でも言ったマルトデキストリンである。この成分は糖質の一種で筋トレ後に飲むことでたんぱく質の同化を促す。

何故なら糖分摂取により血糖値があがる事でインスリンと言うホルモンが分泌される訳だがこれがアナボリックを促すのである。

 

筋トレ後はタンパク質さえ摂れば良いと思っていたら大間違い。糖質と同時に摂取してこそ吸収率が倍加する訳だ。

 

えっ?だったら高たんぱくのプロテイン&糖質が含まれている普通の食品で摂れば良くね?と思うかもしれない。これはごもっともな意見である。

ただ、トレーニングジムなどでは普通の食事はできないだろう?

だからこそあえてプロテインの中に糖質がインしてあるのである。

 

それならトレーニング真っ只中に飲んでもOK。

糖質不足になった筋肉への栄養供給という点と筋トレ後のタンパク質同化を目的としている。

つまり、ウェイトアップ系のプロテインはバルクアップを目指しているアスリートがトレーニングの合間にちょくちょく飲むという使い方がベストなのである。

 

とは言っても・・・

普通のプロテインだと思って間違えて買っちゃったよ・・・というのならそれはそれで仕方が無く、普通のプロテインとして飲むと良い。

でも、たんぱく質の少なさをどのようにカバーするのだ?

これはもう沢山飲むことに尽きる。

一回分につき4gだから4、5回分飲んで丁度良くなる。

ザバスウェイトアップのレビュー

一回分のカロリーが77キロカロリーだから4回飲むと302キロカロリーである。

これぞまさに太る為にあるプロテインと言えよう。

ただ、パッケージには1日2回を目安に飲むことが推奨してある。

これは無視しても構わない。

ザバスプロテインのパッケージはどれも殆ど同じなのであまり参考にならない。

美味しそうな甘いバナナの香りに包まれた。

ザバスウェイトアップのタンパク質量

飲んでみた感想

通常のプロテインとは違い、粉がサラッサラしていてやや擦切りにくい。

ザバスウェイトゲイナーの評判

振ってみようぞ。

ザバスウェイトアップバナナ味の口コミ

ザバスらしからぬ泡立ちの強さ。

3分経ってもこの調子なので仕方なく泡ごと飲むことにした。

ザバスのウェイトゲイナープロテインの評価

バナナオレのようなバナナジュースのような?

泡さえも美味そうに見えるのは気のせいか?

ザバスウェイトアップを飲んでみた感想

ごっくん。

何だこれは!?

水で飲んでもこの美味さ。

 

牛乳で飲むと相当美味しいのではないか!と思ったので低脂肪乳で飲んでみた。

うん。

やはりその予感は的中した。

まず、匂いからしてバナナオレそのまんま。

飲んでみても濃厚なTHE・バナナオレだった。

これはレストランとかで普通に商品として売っていても良いぐらいのレベルで美味しい。(←少し褒め過ぎた。

因みに、泡立ちの方は水で割ったのと大差が無かった。

一回分4gとたんぱく質は少ないが牛乳で割れば万事解決?

300mlの牛乳のタンパク質は10gなのでこれだと一回分14gとなる。

つまり、ウェイトアッププロテインはタンパク質が少ないので水よりも牛乳で飲むと良い訳だ。

よって、普通のプロテインとして飲むための解決策は水で4~5回飲むのではなく、牛乳で飲むこと。これに尽きる。

ザバスウェイトアップの口コミや評判など

Amazonや楽天で購入