スキニーファットの意味は、痩せている体型ではあるものの、体脂肪は多い体のこと。

「やせこけた」を意味するスキニーと、「太った」という意味のファットを掛け合わせた言葉である。

痩せ太り、細太りとも言われている。

そして、スキニーファットな体の人は少なくないのが実情のようである。

理想の体型を目指してダイエットをする人は多い。

しかしながら皮肉にもそれが不健康なダイエットとなっている人も同じく多いのだ。

スキニーファットにならない為に心がけたいこと

単に細くなることだけを目的とすると、本当の美しさは手に入らないので注意が必要だ。

なお、スキニーファットだと将来的な危険に繋がる可能性がある。

不健康な肉体であるが上に脂肪は多い状態になるから、年齢を重ねるとさらに代謝が低下して健康や美容を大きく損ねてしまう可能性が高いのだ。

 

今はほっそりとしてスタイルが良く見えたとしても、後々になってから負担が現れる懸念があるので健康的な肉体を取り戻すための対策をいち早く講じた方が良いだろう。

スキニーファット予防法

予防法としては、筋肉をしっかりと付けることが大切だ。

女性のダイエットの際には筋トレをすることなく、無理な食事制限とランニングマシンを組み合わせたりしたりして、とにかく体重を落とすことに注力されることがあるが、それでは健康的なダイエットはできない。

 

代謝に大きく影響する筋肉がないと、ほっそりはするものの脂肪が落ちていかないのだ。

きちんと筋肉を付ければ代謝が促進されるから体脂肪も落ちやすくなって美しい体を手に入れられるダイエットにすることが可能である。

 

筋トレをするとがっしりとした体型になる心配があり敬遠されることがあるのだが、女性の場合はテストステロンが少ない為、そこまで極端に筋肉が付くことは無いので安心しよう。

男性の場合はテストステロンが多いから筋肉が付きやすく体型もがっしりとしてくるのだが、女性はそうでは無く、アスリートのようなハードな筋トレでもしない限りはムキムキになる心配は一切無い。

そのため積極的に筋トレを取り入れても問題はなく、むしろ取り入れないことのリスクの方が大きいことをよく理解しておく必要がある。

スキニーファットの意味・予防対策法まとめ

如何だっただろうか?

スキニーファットはみすぼらしい太り方の為、できる事なら誰もが避けたい事だと思う。

その為には食事制限のみならず筋トレも行うようにしたいものである。