ファンクショナルトレーニングとは、日常的に行っている動作やスポーツ競技で行う動作のパフォーマンス向上を目的とするトレーニングのことを言う。

元々はリハビリテーションで行われていた方法で、患者の運動障害の改善の意味があった。

 

リハビリを目的として行う場合、患者に合わせたタスクを作成するだけでなく実際に達成できるように取り組んでいく流れになる。

効果としては、スポーツにおいて関節の動きや筋肉の連携の向上などがある。

 

また、怪我のリスク軽減にも有効だ。

 

日常生活においては、階段の上り下りを楽にしたり、重い荷物を楽に持ち上げられるようになるなど身体的な能力を改善するだけでなく、向上させる効果が期待できる。

また、同時に筋肉や心肺機能も高めてくれるので長時間歩行を行っても疲れにくくなることもある。

TRXとは?

どうやるのかについてだが、まずTRXという用具を用いた方法が挙げられる。

この、TRXというのはアメリカ海軍が開発したトレーニング器具で、安定した床へ両足をつけないようにすることで、体幹を鍛えながら適度な負荷を与えることが出来る。

強い筋力が求められる方法で、主にスポーツ選手などが行う方法である。

メディシンボールオーバーヘッドスクワット

次に挙げるのが、メディシンボール・オーバーヘッドスクワットという方法だ。

名前にある通り、メディシンボールを用いたトレーニングで、腕や肩、背中や上半身など幅広い筋肉を鍛えることが出来る。

そのため、子どもを抱っこしたり、重い荷物を持ち上げるなど日常生活における動作が行いやすくなる。

ランジ

そして多くのトレーニングに用いられている皆さんご存知のランジ(ギャグじゃないよ)も、ファンクショナルトレーニングに該当する。

これは下半身を総合的に鍛えることを目的としたトレーニングでバーベルを肩で担いだり、ダンベルを持ってウォーキングを行うなどバリエーションが豊かだ。

 

そのほかにも、ケーブルマシンを利用して行うトレーニングなどもある。

 

以上、ファンクショナルトレーニングは日頃行う動作からスポーツ動作パフォーマンスの向上まで幅広くその効果が期待できる。詳しいやり方はここでは解説しないがどのような方法なのかを知っておけば今後に役立つことは間違いない。