筋肉美を競う大会には、ベストボディジャパンやフィジークなどがある。

大会によって競う内容に違いはあるがこれから出場を視野に入れている方の為に向け、大会の趣旨や内容について解説していこう。

近年筋トレブームもあってかこれらの人気が次第に高まってきている。

そこで今回はベストボディジャパンとフィジークの違いについて解説していこう。

ベストボディジャパンとフィジークの違いは、ベストボディジャパンは細マッチョのイケメンやスタイル抜群のモデルなどが出場している大会であるのに対し、フィジークはボディビルダーが出場している大会になる。

 

顔やスタイルに自信がある方はベストボディジャパンの方が向いていて、筋肉隆々のボディビルダーはフィジークの方が向いているといった感じだろうか?

ベストボディジャパンは略してBBJと呼ばれており、有名格闘家がアドバイザーを務めている。

BBJで優勝する人は筋肉隆々のボディビルダーではなく、細マッチョの美男やスリムな美女などである。

それ故、顔とボディに自信のある方は優勝を狙える可能性が高まる。

 

BBJにはタレントなどの芸能人も出場しており、売り込みのためにBBJに出場する人も多い。

過去の出場者には有名なお笑い芸人やイケメン俳優などがおり、BBJに出場することで知名度を高める事ができるのだ。

 

この、ベストボディジャパンで優勝した人はさらにランクが上の大会に出場することが多く、まずはBBJで優勝することが登竜門となっている。

 

フィジークはボディビル団体なので大会に出場する人のほとんどが筋肉隆々のボディビルダーである。

とは言えボディビルほど筋量が必要という訳では無く、バランスの良い筋肉の付き方が求められる。

ビルダーへの登竜門と言っても過言では無いだろう。

 

大会の主催者は過去に2度もボディビルの世界大会で優勝しており、大会に参加する人もボディビルの玄人が多い。

非常にレベルが高い大会であるがゆえに優勝するのは難しく、初心者向けの大会では無い。

 

初心者の方はフィジークよりもベストボディジャパンの方がおすすめで、イケメンや美女だと優勝できる可能性は高い。

なお、フィジークは活動を停止しているため、現在はフィジークが主催する大会は行なわれていない。

 

ベストボディジャパンは現在も活動を続けており、大会も実施されている。