筋トレをすればモテるようになる。

どこかで聞いたことがあるだろう。

それは本当なのか否か?答えていこう。

筋トレをして女性にモテるようになるかどうか?それはイエスである。

では何故、モテるようになるのか?以下にその答えを挙げてみた。

 

筋トレで作り上げた身体付きに自信を持った結果、モテるように

デブ、ガリよりはマッチョの方がかっこいい。

体型にコンプレックスを抱いており、自信がモテない男子は多い。

しかし、その自信の無さがモテない原因の一つだったりもする。

しかし、筋トレをしてマッチョになればどうか?

身体つきが変わったことで服もキマるようになって男としての自信も付きやすい。

自信が付けばその態度が女性を惹きつけ、結果としてモテるようになるだろう。

 

筋肉フェチの女性からモテるように

筋肉質な男性が好きな筋肉フェチなる女性は世の中にゴマンと存在する。

それは何故なのか?

筋骨隆々なカラダ付きは男性特有のものだからである。

フェチというのは異性にしか無い部分に多い。

それは何も筋肉に限らず、鼻の下の髭であるとか、骨っぽく角ばった額であるとか、とかく男性しか持ちえない外見的特徴にフェチを感じる女性は多い。筋肉質な身体付きもその中の一つであるので当然モテ、ポイントである。

 

筋トレを続ける事で得た自信

筋トレに限らずではあるが物事を一定の期間続けると自分に対しての自信が出来てくるものだ。

私もそうだった。何か一つの事で良いので続けてみる事だ。

中でも筋トレはオススメ。

モテる為には自信が必要だとはよく言われる。

では何故必要なのか?それは自信を持つことで態度に変化が出てくるからである。

自信の無い男とある男の態度の違いはかなり差がある。

具体的にその差を述べる事はしないが大まかに言えば女子から見て、自信のある男の方が堂々としており、頼りがいがあるように見える。

女性は古くから強い男を求めてきた。

弱い男では狩りで食べ物を獲得する事ができないからである。

自信があって堂々としている=狩りに対してもビビらずに堂々と遂行できる。このように捉えるのだろう。

 

逞しい身体付きは本来女性が求めるもの

ガリガリでナヨナヨした男と筋肉質で逞しい男、どっちが女性にとって魅力的に映るか?

それは言うまでも無く後者の方である。

前者は男として見てもらえないだけでは無く、気持ち悪がられかねない。

ナヨナヨガリガリ体型は同性からも馬鹿にされることが多く、自信に傷がつくだろう。

また、女性は男性にお姫様抱っこをしてほしいという願望を持っている人も一定の割合で存在する。

よって、男は女をお姫様抱っこをできるぐらいの力は持っていた方が良いと言える。

ガリガリだとお姫様抱っこをしてもらえなさそうに映る。

テストステロン値が上がるからモテるようになるのか?

良く、巷では筋力トレーニングをする事で男性ホルモンであるテストステロンの値が上昇するからモテるようになる。という事を言っている人も居るが実は筋トレで上昇するテストステロン値は一時的なもの。

筋トレ後は平常時に戻るようにできている。

よって、筋トレをすることがモテる事に直結する訳では無いのである。

当記事で挙げた上記の現象のお陰で間接的にモテに繋がった、というのが筋トレをしてモテるようになった。の本当の意味なのだ。

 

いかがだっただろうか?

上記の殆どすべてに共通しているのは”男らしさ”のアップだという事である。

男子力が上がったとも言い換える事が出来る。

男だって女子力の低い女性よりは女子力の高い女性の方が好きなはず。

筋トレによる男子力の向上効果は侮れない。

それは何も肉体面だけに限らず今回お伝えしたように精神面での男らしさもアップするからである。