筋肉痛が起こる原因は、まだ医学的には解明されていない。

運動で傷ついた筋線維が炎症を起こし、そのときに生産される物質が関係しているとする説が有力。

乳酸が原因という説もあるが定かでは無い。

やはり炎症が起こることで、ヒスタミンやセロトニンといった刺激物質がでて、脳で筋肉痛として捉えられるのだろう。

筋肉痛がなかなか治らない!

若い人の回復力と比べ、年配の人が筋肉痛になると中々軽減しないものだ。

まぁ、お風呂に入ってマッサージをしたりすれば筋肉がほぐれ、血行も良くなる為か少しは楽になるだろう。

だが、筋肉痛は酷い場合生活にも支障をきたすので出来るなら早めの回復を望みたい。

トレーニングが日課であるアスリートやトレーニーなども同様にだ。

 

そんな時、サプリを摂って筋肉痛を和らげるという方法があり、多くの方が実践している。

筋肉痛の回復を早めに軽減させるのに効果的なサプリはアミノ酸(BCAA)で、タンパク質が体内で代謝された成分だ。

アミノ酸は多く摂っても尿で排泄されるが、摂り過ぎても影響はないし、枯渇すると筋肉の分解が始まってしまう。

それゆえ体内にアミノ酸が足りない状況にならなくすることがとても大事だ。

筋肉に良いアミノ酸をたくさん摂って、筋肉アップと筋肉痛の軽減をサポートするようにすれば、筋トレやスポーツをするのがより楽しくなるだろうしできる回数も増えるだろう。

筋肉痛が治る早さを上げる為に

筋肉痛を軽減させるためには、勿論タンパク質を多く含んだ食品やプロテインパウダーを摂るのもいいが、アミノ酸を直に摂った方が吸収が早く即効性がある。

BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)は人体で作られない必須アミノ酸。

筋肉を鍛えている者がプロテインの次に摂るべきサプリメントなのである。

 

サプリというものに関心がなかったり、効果が期待できないと思っている人も試してみなければ実感できない。

自分で検索して調べてみるのもいいことだし、とにかく辛い痛みが早く軽減されるのはあり難い。

運動するという意欲にもより繋がる筈である。

 

最も、筋肉痛はトレーニーなら喜ぶべきものではあるが・・・

何日も続くとなるとちょっとおかしいなと思うだろう。

そんな時こそBCAAを摂ってみてほしい。

勿論食品からでも補えるがサプリで摂った方が手っ取り早い。

何せBCAAの適切摂取タイミングは筋トレ前後なものだからな。

 

最近は、筋トレに勤しむ若者や、向上心、行動力のある年配の方が増えているなーと、ジムに居て思った。

これは近年の健康志向のお陰なのかもしれない。

しかし、気持ちがあっても身体が付いていかなければ始まらない。

 

丈夫な身体でしっかりと日々のトレーニングをこなしていけるようになるためにはしかるべき食品を多く取り入れ、規則正しい生活をし、補助的な役割をしてくれる自分にあったサプリを見つけていくのが大切なのだ。

オススメのBCAAサプリメント