HMBって最近聞くようになったな。

プロテインは知ってるけれどHMBはまだ知らない。

2017年の昨今、そんな方がまだまだ多いのではないでしょうか?

HMBとは、簡単に言えば筋肉の減少を防ぐのを助ける成分です。

お客様1

HMBの役割

筋肉は活動中に少しづつ減っていっているのをご存知ですか?

特に、運動中と空腹時です。

体内のタンパク質を分解してエネルギーにしているのです。

これをカタボリックと言いますがHMBにはそれを抑制する役割があるのです。

また、今体内に存在する筋肉の増強という役割も果たしています。

普段の食事からHMBを摂るのは難しい。

さて、このHMBですが食事から摂るとなると非常に困難なのをご存知でしょうか?

ステーキで20杯分、鶏むね肉3,1kg、牛乳で摂ろうとすると10万リットル飲まなければならず、それだけ摂るのが難しい成分だと言えます。

ならばサプリメントで摂ればいいじゃないか!

そうなんですね。HMBサプリメントの存在はまだまだ日本ではメジャーではありませんがフィットネス大国アメリカでは当たり前なんです。

日本では最近知名度が上がり始めてきており、数々の健康食品会社などから発売されています。

 

でも、その中でどれを選べばいいのか・・・

さっぱり分からない。

どれを選べばよいかちんぷんかんぷん
これは当たり前の事です。

HMBサプリメントはもう既に何十社からも発売されていますし、どれがいいのか迷うのは当然の事だと思います。

 

が、もう迷う必要はありません。

筋トレ歴5年の私トライバルがHMBの選び方や、数あるHMBサプリの中からおすすめの物を紹介していきます。

HMBサプリメントのおすすめは?

まずHMBはこれだけあるという事を分かっていただける為にいくつあるのかを見て下さい。

  • ビルドマッスルHMB
  • パーフェクトボディHMB
  • パーフェクトビルドEAA
  • ボディメイクプログラムHMB
  • マッスルエレメンツ
  • メタルマッスルHMB
  • avax beauty method キレマッスル HMBCa 1800
  • バルクアップHMBプロ
  • トリプルビー
  • クイーンズマッスルHMB
  • HMBマッスルプレス
  • ディープチェンジHMB

など、多数の業者から出ているようです。

いっぱいありすぎてどれを選んだらよいのか?

迷ってしまいますよね。

なので選び方を紹介します。

HMBサプリメントの選び方はどのようにすべき?

HMBサプリを選ぶ上で考えたい項目は以下になります。

  • 価格はどのぐらいか?
  • HMB含有量はどれぐらいか?
  • 国産HMB使用か?それとも国外HMB使用か?
  • 一日の摂取目安量はどのぐらいか?
  • どんな栄養素が入っているか?
  • どのような形をしているのか?
  • 保証はついているのか?

上記リストアップしてみましたがこれらを考慮した上で選べばまず間違い無いでしょう。

価格はどのぐらいか?

HMBサプリを購入する上で知っておきたいのが初回価格定期価格の存在です。

初回価格とは始めて注文する時ににかかる価格のことで相場は500円です。

この、初月500円という金額はほとんどが3、4ヶ月の継続を前提としています。

2ヶ月目以降は定期価格となります。

定期価格の相場は大体5000~10000円であるケースがほとんどです。

HMB含有量はどのぐらいか?

サプリメントの中にHMBがどれぐらい含まれているのか?についてですが1500mgが平均値

少ないものだと1000mgで多いものでも2000mgまでです。

HMBの一日の摂取目安が3000mgなので妥当でしょう。

国産HMB使用?海外HMB使用?

HMBは国産のものをオススメします。

何故なら国産は純度が高く、安全だからです。

海外のHMBとくに中国産のHMBは不純物が多く入っているケースが見られ、あまりお勧めできません。

国産のHMBを使っているHMBサプリメントはほとんどです。

一日の摂取目安量はどのぐらいか?

4粒飲むのを推奨しているものもあれば8粒推奨しているものもあります。

推奨量が少ないほうが面倒臭くさくなくて良いじゃないか!と思いがちですがそんな事はありません。

粒量が少ないほうが面倒ではありませんが小分けして飲むことができません。

どちらが良いかは好みの問題になります。

一日4粒推奨量のものですとトレーニング前に二粒、後に二粒という飲み方が出来ますし、8粒のものですと朝食後2粒、昼食後2粒、トレーニング前後4粒といった飲み方が出来ます。

どんな栄養素が入っているか?

HMBサプリメントはHMBのみだけでは無く、BCAAやクレアチンといった栄養素も併せて入っている事がほとんどです。

必要最低限の栄養素が入っているものから13種類の栄養素が入っているものまで多種多様です。

筋肉のサプリメントなので筋力トレーニングに役立つ関連栄養素が含まれているものが殆どです。

HMBと一緒にBCAAやクレアチン、グルタミンなどの栄養素が入っているサプリメントも多いのでオールインワン的にまとめて摂取できるのが利点です。また、この点がトレーニーやアスリートに人気の秘訣でもあります。

どのような形をしているのか?

フリスクのようなタブレットタイプがほとんどですが顆粒タイプも存在します。

分けて飲みたい方はタブレットタイプ、トレーニング前あるいは後に一回で飲み切りたいという方は顆粒タイプがオススメです。

保証はついているのか?

いまいち効果が感じられなかった場合、返金保証を受ける事が可能かどうか?という事です。

現在ほとんどの業者が全額返金保証制度を設けていますので安心して注文できますね。

 

以上がHMBの選び方です。

色々ありましたがこれでもまだまだ迷いますよね。

そんな方の為に私が総合的に考慮してどれが一番おすすめなのかを選びました。

 

私がオススメしたいHMBサプリメント・バルクアップHMBプロ

バルクアップHMBプロがオススメの理由

数あるHMBサプリメントの中からあえておすすめを選ぶとすれば私はバルクアップHMBプロを推奨します。

バルクアップHMBプロをおすすめしたいその理由について

定期価格が5980円と安め。

殆どのHMBサプリメントは6千円台後半ですがバルクアップHMBプロは約千円ほど安いです。

HMB含有量2000mgで一番多い。

HMBサプリは1500mgが平均的な数値ですがバルクアップHMBプロは2000mg配合されています。

これはディープチェンジHMBと並び、業界トップです。

しかしこのディープチェンジHMBは定期価格9100円とかなり高めの値段設定です。

平均よりも500mgも多く含有されているので筋トレしている人やダイエットしている人にとって嬉しいです。

国産なので純度が高く安心。

海外の良く訳の分からない工場で作られているのでは無く、国内GMP認定工場及びNSF認定工場の安全な水を使用して作られているので品質が高く、安心してサプリを飲むことができます。

1袋に150粒入っており、1日5粒目安。

トレーニング前2粒、トレーニング中1粒、トレーニング後2粒という飲み方をしています。

飲む粒の量は選び方でも解説したようにどこのHMBも一日4~8粒推奨です。

バルクアップHMBプロは1日5粒摂取目安で2000mgのHMBが摂れます。

これは1粒の中に400mgのHMBが含有されている計算になります。

400mgのHMBは食べ物に換算するとステーキ4杯分、鶏むね肉800g、牛乳2万リットルに相当します。

トレーニング前後にこれらを食べる事はキツいですが1粒でそれが摂れます。

ムキムキな筋肉質な身体を目指す際、トレーニングの後にプロテインだけを飲むのとHMBも一緒に飲むのとではかなりの差が表れてくる事でしょう。